iOS & Android アプリのアップデートを公開する時の手順メモ

2021年08月01日2021年08月08日

iOS & Android アプリのアップデートを公開する時の手順について、たまに行う程度で忘れそうになるのでメモしておきます。

用意するもの

  • アプリストアに掲載するためのリリースノート(Gitのログ等を確認すると早い)
  • アプリの見た目が変わった場合は、新しいスクリーンショット
  • 新しいバージョン番号とビルド番号


アプリをビルドする

Ionic & Capacitor でアプリを制作しているため、まずはこれらでビルドする。
(実機確認は事前に行っている前提)

ionic build --prod
ionic cap sync

# Xcodeを開く
ionic cap open ios
# Android Studioを開く
ionic cap open android


iOS

XCodeを開き、TARGETS からアプリのプロジェクトを選択して、General タブを開き、Version のバージョン番号と Build のビルド番号をそれぞれ変更する。

Productメニューから、Archiveを選択する。

アーカイブが終わるとアーカイブの一覧が開くので「Distribute App」ボタンをクリックする。
内容を確認しながら、次へ次へと進んでいく。
Upload ボタンを押すとファイルがサーバにアップロードされる。
30分ぐらい待つと処理が完了したお知らせが届く。

Apple Developer にサインインする。
App Store Connectに移動する。
マイAppを選択する。

iOS Appの横の+アイコンから、新バージョンを追加する。
リリースノートを入力して、アップロードするビルドを選択する。
※ビルドを選択できない場合、何かで引っかかっている可能性があるので、Appleからのメールや「Test Flight」を確認する
「審査へ提出」をクリックする。

ここ数ヶ月は、日本時間の夕方に提出すれば、翌朝には審査が通っている印象。

Android

Android Studioでプロジェクトの build.gradle を開き、VersionCode等を変更する。
BuildメニューからGenerate Signed Bundleを選択して、内容を確認しながら次へ進む。

Android Play Console にログインして、更新したいアプリを選択する。
製品版メニューから、「新しいリリースを作成」をクリックする。
生成した android/app/release/app-release.aab をアップロードする。
リリースノートを入力して保存する。
リリースのレビュー→製品版としての公開を開始、を選択する。

ここ数ヶ月は、数日待てば公開されるかな〜?という印象。気長に待つべし。

女性が笑っている
佐藤あゆみ(旧姓:古庄)
屋号PentaPROgram フリーランス Web制作者/著書「Webページ高速化超入門 」/計算メモ帳アプリ「Kanau」制作
  1. 雑記
  2. iOS & Android アプリのアップデートを公開する時の手順メモ